MENU

よくある質問

ヒートショックプロテイン入浴法

病気の予防や疲れた体を元気にする方法を調べているとヒートショックプロテイン入浴法という入浴方法がございましたので紹介させて頂きます。
ヒートショックプロテイン(HSP)とは様々なストレスから守ってくれるみんなが持っているたんぱく質のことです。
健康状態に十分に気を付ける必要がありますが日頃の入浴に少しプラスすることでHSPを自身で増やし免疫力の向上やウイルスへの対策、病気の予防や美肌へつなげ、健康に役立てる事ができます。

入浴方法は、
1.40℃〜42℃のお湯に20分ほどつかる
2.体温が38℃になるのが理想
3.10分〜15分、体を保温する

※入浴前の水分補給は必ずおこなう事と長風呂は危険をともなう行為でございますので体に異変を感じたらすぐに中止する様にお願い致します。

古くから日本人が習慣的に実践してきたものが健康に繋がっていたのかと感じました。これも日本のお風呂文化が健康に一役かっているのではと考えてしまいました。
気になる方は、ヒートショックプロテイン入浴法で検索をすると詳細が確認できます。

アクセス お問い合わせ